磯村勇斗の学歴まとめ!高校まで沼津で大学は中退?中学から役者志望

イケメン俳優として人気の磯村勇斗さん。

好青年から不良少年まで、振り幅のある演技力が魅力です。

そんな磯村さんは、小学校から高校まで地元・沼津の学校に通い、大学から上京しました。

どんな学校でどんな学生生活を送っていたのか気になりますね。

磯村勇斗さんの学歴について調べてみました。

スポンサーリンク

 

磯村勇斗の学歴まとめ!

磯村勇斗さんは、静岡県沼津市の出身。

小学校から高校まで地元・沼津で過ごし、大学進学のために上京しました。

学歴まとめ
  • 沼津市立第一小学校
  • 沼津市立第一中学校
  • 静岡県立沼津西高校
  • 桜美林大学(中退)

ネクストブレイク俳優にランクインするなど、俳優として活躍している磯村さん。

ふるさとへの思いが強く、地元・静岡のイベントにも積極的に出演しており、2017年末からは「沼津市ふるさと納税応援隊長」にも就任。

俳優として多忙な合間を縫って、日帰りで帰省することも多いそうです。

スポンサーリンク

磯村勇斗は高校まで沼津で大学は中退?

磯村勇斗さんの学歴について、詳しくみていきましょう。

沼津私立第一小学校

磯村さんは、1999年4月に沼津市立第一小学校に入学。

小学校時代は、サッカーやゲームが好きで、テストでいい点をとると母親におもちゃを買ってもらえることから、勉強もがんばっていました。

人を笑わせることが好きで、「チヤホヤされたい」という思いもあったことから、お笑い芸人になりたかったそうです。

Lemon
アンジャッシュやインパルスに憧れてたんだって!

小さい頃から、芸能界に興味があったんですね。

沼津市立第一中学校

2005年4月には、沼津市立第一中学校に入学。

沼津はバスケが盛んな地域として知られていますが、磯村さんも中学からバスケを始めます。

Lemon
イケメンでバスケができるなんて、きっとモテモテだっただろうな~

そして、中学時代にはターニングポイントが訪れます。

友達と一緒に自主制作映画を撮ったことをきっかけに、俳優を目指すようになったのです。

中学2年生のとき、学校の授業の課題で友達と自主制作の映画を作ったことがきっかけです。『ヌマヅの少女ハイジ』という15分ぐらいの作品で、脚本もカメラも自分でこなし、ハイジ役も自分で演じました(笑)。それを学校で上映したときに、すごくたくさんの拍手をもらったんです。演じて面白いうえ、こんなにも評価してもらえるなんて、なんて楽しいんだろう。この楽しさを感じるには、俳優になるしかない!と思いました。

(引用:Deview)

自分で作った映画で喜んでもらえた経験が忘れられなかったという磯村さん。

その感動が今の活躍につながっているので、よほど大きな経験だったのですね。

スポンサーリンク

静岡県立沼津西高校

磯村さんは、2008年4月より静岡県立沼津西高校に進学。

高校でもバスケを続けながら、演劇の勉強もスタート。

地元の劇団「沼津演劇研究所」に週1で通って演技を学び、高校2年生の冬、初舞台「プロポーズ」を踏みました。

Lemon
高校時代のエピソードは、この記事に詳しくまとめてあるよ!

磯村勇斗の高校は沼津西!進学校で頭がよかった?バスケ部で劇団にも

桜美林大学

2011年4月に、桜美林大学芸術文化学群 演劇ダンス専修に入学。

第一線で活躍する講師から演劇やダンスを学んでいました。

しかし、同世代の俳優が活躍している姿に焦りを感じ、2年半で大学中退

Lemon
大学入学や中退の詳しいエピソードは、こちら!

磯村勇斗の大学は桜美林!学部や学科は?3年で中退した理由も

ご両親の反対を押し切ってでも、夢を貫く姿勢には脱帽です。

磯村さんには、「絶対に俳優として成功したい」という強い思いがあったのですね。

スポンサーリンク

磯村勇斗は中学から役者志望

中学生の頃から俳優になりたかった磯村勇斗さん。

プロフィール
  • 名前:磯村勇斗(いそむら はやと)
  • 生年月日:1992年9月11日
  • 出身:静岡県沼津市
  • 身長:176cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:BLUE LABEL

何度も両親の反対にあいながらも、自分の思いを貫いて夢を叶えました。

2017年朝ドラ「ひよっこ」に出演が決まったときには、母親は泣いて喜んだそうで、今ではご両親も応援してくれているそうです。

今後は主役を担う存在となり、いろんな役を見られるのが楽しみですね。

磯村勇斗の家族構成まとめ!父も母も俳優に反対!?兄はデザイナー

スポンサーリンク