磯村勇斗の高校は沼津西!進学校で頭がよかった?バスケ部で劇団にも

2020年のネクストブレイク俳優としてランクインした磯村勇斗さん。

「仮面ライダーゴースト」や「ひよっこ」で注目を集め、話題作にも続々と登場していますね。

そんな磯村さんは、どんな高校時代を送っていたのでしょうか?

進学校のバスケ部に所属し、劇団にも参加していたという噂があります。

磯村勇斗さんの高校について調べてみました。

スポンサーリンク

 

磯村勇斗の高校は沼津西!

磯村勇斗さんは、静岡県立沼津西高校 普通科の出身です。

プロフィール
  • 名前:磯村勇斗(いそむら はやと)
  • 生年月日:1992年9月11日
  • 出身:静岡県沼津市
  • 身長:176cm
  • 血液型:A型
  • 事務所:BLUE LABEL

中学時代から俳優を志し、高校には進学せずに演劇の世界に飛び込みたかった磯村さん。

両親に猛反対され、地元の沼津西高校に進学しました。

スポンサーリンク

磯村勇斗の高校は進学校で頭がよかった?

沼津西高校は県立の共学校で、偏差値は59と言われています。

静岡県では進学校にあたるため、磯村さんは頭が良かったのですね。

本当は高校に進学するつもりはなかったことから、それほど勉強に力を入れていなかったとも考えられます。

それなのに進学校に合格できたのは、もともと優秀だったと考えられるでしょう。

物理や数学が苦手でしたが、仲の良い友達が理系に進むことから、磯村さんも理系クラスを選択しました。

スポンサーリンク

磯村勇斗は高校時代バスケ部で劇団にも

イケメンで頭も良い磯村さんは、バスケ部に所属し劇団にも参加していました。

高校3年までバスケ部に所属

磯村勇斗さんが生まれ育った静岡県沼津市は、バスケが盛んな地域です。

磯村さんも中学校からバスケ部に所属。

高校でもバスケ部に入部し、3年生で引退するまでバスケを続けました。

あのルックスでバスケもできるなんて、きっと女の子にモテモテだったでしょうね!

俳優の勉強のため劇団に参加

勉強と部活を両立しながら、地元の劇団「沼津演劇研究所」にも参加。

役者をやりたい気持ちが抑えられずに、「演技を教えてください」と電話でお願いして劇団を探したそう。

Lemon
すごい熱意と行動力だね!

地元には4つしか劇団がなかったため、本当は高校を中退して東京の劇団に入りたかったそうですが、両親に反対され断念。

週に一度「沼津演劇研究所」に通い、演劇の勉強を積んでいった磯村さん。

高校2年生の冬にアントン・チェーホフの『プロポーズ』という脚本で、30歳の男性を演じ、初舞台を経験しました。

スポンサーリンク

磯村勇斗は沼津西高校卒で優秀だった

磯村勇斗さんは、地元の沼津西高校を卒業していました。

  • 進学校で理系コースを選考
  • 高3までバスケ部に所属
  • 「沼津演劇研究所」に週1で通い、初舞台を経験

高校時代から演劇の勉強を始め、俳優として活躍している磯村さん。

今後の活躍が、楽しみですね!

磯村勇斗の家族構成まとめ!父も母も俳優に反対!?兄はデザイナー

磯村勇斗の学歴まとめ!高校まで沼津で大学は中退?中学から役者志望

磯村勇斗の大学は桜美林!学部や学科は?3年で中退した理由も

スポンサーリンク