磯村勇斗の大学は桜美林!学部や学科は?3年で中退した理由も

テレビや映画にひっぱりだこの磯村勇斗さん。

2020年にはネクストブレイク俳優にも選ばれ、ますます注目が集まっています。

そんな磯村さんは、桜美林大学に通っていましたが、中退してしまったそうです。

学部や学科はどこだったのか、中退した理由も気になりますね。

磯村勇斗さんの大学について調べてみました。

スポンサーリンク

 

磯村勇斗の大学は桜美林!学部や学科は?

磯村勇斗さんは、2011年4月桜美林大学に入学しました。

磯村さんが在籍していたのは、芸術文化学群演劇・ダンス専修

学部にあたる「芸術文化学群」には、「音楽専修」「ビジュアル・アーツ専修」「演劇・ダンス専修」の3つのコースがあり、それぞれの分野のプロフェッショナルを育成しています。

「演劇・ダンス専修」は、第一線で活躍する講師から演技やダンスについて学べるコース。

中学時代から俳優志望だった磯村さんにとって、ピッタリの学部でしたね。

スポンサーリンク

磯村勇斗が大学3年で中退した理由も

せっかく大学生になった磯村勇斗さんですが、2013年9月に桜美林大学を中退

約2年半で大学生活を終えることになりました。

本当は大学に行くつもりはなかった

中学生の頃から俳優を目指していた磯村さんは、高校にも進学しないつもりでした。

一刻も早く上京して、演劇の世界に飛び込みたかったからです。

しかし、両親は猛反対

「せめて高校は出てほしい」と説得され、高校に進学するも、俳優への思いは変わらず。

まわりが大学受験の勉強を進める中、磯村さんは芸能プロダクションや劇団を探していました。

しかし、またしても両親の猛反対にあいます。

本当は、大学に進学せずにプロダクションや劇団に入りたくて、みんなが受験勉強している間、雑誌やインターネットでどんなプロダクションがあるかを調べていました。でも、両親は猛反対で……。反抗して数日家に帰らなかったりもしましたが、『自分には夢がある。やりたい道を進みたいから応援してほしい』と伝えて、最終的には『演技の勉強が出来る大学へ行く』ということで了承してもらえたんです。

(引用:Deview)

桜美林大学に進学したのは、ご両親との折り合いがついた進路だったのですね。

両親の反対を押し切って中退

芝居の勉強ができる桜美林大学に進学した磯村勇斗さん。

しかし、芸能活動への思いは日に日に高まり、同世代の俳優が活躍している姿を見て焦りを感じていました。

大学でも1年に数本の舞台はあったのですが、結局は学生の授業。4年間も大学にいたら、自分の熱意がどんどん失われていく気がしたし、毎日に満足できなくなったんです。

(引用:Deview)

そして、19歳のとき「今挑戦しないと、もう遅くなってしまう」という思いから、大学中退を決意。

当然のように両親は猛反対しましたが、それを押し切って中退。

居酒屋やカフェでアルバイトをしながら、フリーとして役者を始めます。

Lemon
友人が主催する舞台に出演したり、オーディションを受けたりしながら、芸能界入りの道を模索していたんだって!

そして、舞台に主演する姿が現在の事務所関係者の目に止まり、念願の芸能事務所所属が決まりました。

最初の2年はなかなか日の目を見ませんでしたが、2015年「仮面ライダーゴースト」への出演を機に注目を集め、2017年朝ドラ「ひよっこ」では主演・有村架純さんに思いを寄せるコック役に大抜擢。

好青年役がハマり、ブレイクのきっかけにもなりました。

「ひよっこ」への出演を報告した際、ご両親は号泣。

2020年ネクストブレイク俳優にも選ばれるほどに成長し、今ではご両親も応援してくれているそうです。

スポンサーリンク

磯村勇斗は桜美林大学を中退して俳優の道へ

中学時代から俳優を目指していた磯村勇斗さん。

一刻も早く芸能活動を始めるため、桜美林大学を中退していました。

ご両親の反対にもあいましたが、それを押し切って中退し、バイトしながら俳優の道を模索。

下積みを経て、話題作にも多数出演しネクストブレイク俳優に選ばれるほどに。

今後の大ブレイクが楽しみですね!

磯村勇斗の家族構成まとめ!父も母も俳優に反対!?兄はデザイナー

磯村勇斗の高校は沼津西!進学校で頭がよかった?バスケ部で劇団にも

スポンサーリンク