《東大切りつけ事件》犯人は東海高校2年生?偏差値70超の進学校で東大志望だった!?




大学入学共通テストが行われている東京大学で、切りつけ事件が発生。

犯人は17歳の少年で、すでに逮捕されています。

愛知県名古屋市の出身ということですが、どこの高校だったのでしょうか?

犯人の少年について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

《東大切りつけ事件》犯人の高校は愛知県名古屋市のどこ?

東大 切りつけ 犯人 動機

大学入学共通テストの初日、東京大学キャンパス構内で痛ましい事件が起きました。

15日午前8時35分ごろ、東京都文京区弥生1丁目の警視庁本富士署弥生町交番に、男性が「刺された」と駆け込んできた。同署によると、大学入学共通テストの会場となっていた東京大学前の路上で、この男性と男女の高校生2人の計3人が背中を刺された。

同署は、高校生2人に対する殺人未遂容疑で高校2年生の少年(17)=名古屋市=を現行犯逮捕した。少年は「勉強がうまくいかず、事件を起こして死のうと思った」と供述しているという。

引用:朝日新聞デジタル

17歳の少年が、高校生2人と70代の男性の背中を切りつけ、現行犯逮捕されました。

犯人の少年は愛知県名古屋市の出身で、高校は明らかになっていませんが、愛知県名古屋市にある私立高校に通っていたそうです。

動機として「勉強がうまくいかなかった」と話しているため、進学校に通っていたとも考えられます。

名古屋市内にある有名私立進学校

  • 東海高校(偏差値73)
  • 名古屋高校(偏差値64〜67)

ニュースによると、犯人の少年は「詰め襟の学生服姿だった」とのこと。

犯行時、詰め襟の学生服を着ていた凶器は、刃渡り15センチの刃物で、自宅から持ってきたという。

引用:FNNプライムオンライン

名古屋にある高校の多くはブレザーの制服ですが、東海高校も名古屋高校も、制服は詰め襟の学生服です。

そのため、どちらかの高校の学生である可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

 

《東大切りつけ事件》犯人は偏差値70超の進学校に通い東大志望だった!?

犯人の少年の名前や顔画像は明らかになっていません。

17歳と未成年であることから、名前や顔画像など個人情報が特定される可能性は低いと思われますが、少しずつ動機が明らかになっています。

15日朝、大学入学共通テスト会場の東京大学の前で高校生ら3人が刃物で切りつけられた事件で、逮捕された17歳の高校生の少年が「医者になるために東大を目指して勉強していたが、成績がふるわなくなり自信をなくした」と供述していることがわかりました。 逮捕された17歳の高校2年の少年は、愛知県名古屋市内の私立高校に在籍し、今回の共通テストの受験生ではありませんでした。

引用:日テレNEWS

犯人の少年は、医者志望で東大を目指していたものの、1年ほど前から成績がふるわず自信をなくしていたとのこと。

「勉強がうまくいかなくて、事件を起こして死のうと思った」などと話しているそうです。

東大を目指すほどの学力があるのであれば、愛知県内でもトップを誇る東海高校(偏差値73)に通っていた可能性が高いでしょう。

 

犯人の少年は高校2年生ということで、受験生ではありません。

しかし、受験を来年に控え、プレッシャーや焦りを感じていたという可能性があるでしょう。

東大志望だったからこそ、犯行場所に東大キャンパスを選んだのも納得です。

ただ、大学入学共通テストの受験者が、東大受験者ではないという指摘の声もあがっています。

犯人の少年は取り調べに淡々と応じているということです。

事件の全容は明らかになっていませんが、続報が入り次第追記したいと思います。

東大 切りつけ 犯人 生い立ち 親 職業

《東大切りつけ事件》犯人の生い立ちが複雑!?親の職業は医者で圧力がひどかった?