酒井藍の年収は1000万円超?吉本新喜劇座長で給料が3倍に!

女性初の吉本新喜劇座長として活躍する酒井藍さん。

愛らしい表情とふくよかな体型で人気者ですね。

そんな酒井藍さんの年収は、いくらくらいなのでしょうか?

吉本新喜劇座長ということは、収入も増えたはず。座長に就任して、給料が3倍になったという噂も…。

酒井藍さんの年収について調べてみました。

スポンサーリンク

 

酒井藍の年収は1000万円超?

酒井藍さんの年収は公表されていませんが、1000万円を超えていると言われています。

芸人さんは自分の給料をネタにすることもありますが、「月収3,000円」など極貧だったというエピソード以外はあまり聞きませんよね。

酒井さんが所属する吉本興業は、ギャラの取り分が少ないことでも有名。

Lemon
事務所:芸人=9:1とも言われているよね。

ただ、売れっ子になればなるほど、収入が増えることも間違いないはず。

吉本新喜劇で初の女性座長に就任した酒井さんは、他の芸人さんよりもきっと稼いでいるでしょう。

スポンサーリンク

酒井藍は吉本新喜劇座長で給料が3倍に!

吉本新喜劇の座長になってから、酒井藍さんの給料は3倍になったと言われています。

酒井さん本人が語っていたわけではありませんが、“すっちー”こと須知裕雅さんが座長に就任した際、「給料が3倍になった」と話していたからです。

吉本新喜劇座長のすっちー(43)が4日、大阪市内で、座長就任1周年記念公演(23~29日=大阪・なんばグランド花月)を発表し、座長昇格で月収が「3倍以上になった」と明かした。

一方で、すっちーと乳首ドリルでコンビを組む新喜劇の吉田裕は「ドリルバブルで月収100万円になった」と自ら明かしており、すっちーも「まあ、座長ですから吉田裕よりはもらっていますね」。

(引用:日刊スポーツ)

須知さんによると、座長になったことで給料が3倍になり、相方・吉田さんの月収100万円よりも稼いでいるとのこと。

このことから、酒井さんも月収100万円以上稼いでいると考えられます。

他にも、「ちちんぷいぷい」のレギュラーコーナーやCM出演など多方面で活躍しているため、酒井さんの年収はゆうに1000万円を超えそうですね。

吉本新喜劇の座長は、主演として舞台に立つだけでなく、脚本を書いたり宣伝をしたり、キャスティングを行うなど幅広い仕事を任されるそうです。

見えないところでも仕事がたくさんあり、他の人よりも収入が多いのは当然と言えますね。

安定した警察官という仕事を辞めてまで芸人になった酒井さん。

お笑い芸人として成功して、吉本新喜劇の座長まで務められるなんて、本望ではないでしょうか。

こんな真剣な顔をして打ち合わせしている姿も。

過去には過労と膵炎で入院したこともあるそうで、体には気をつけてがんばってほしいですね。

スポンサーリンク

酒井藍の年収は1000万円以上!

吉本新喜劇の座長になってから、年収は1000万円を超えている酒井藍さん。

舞台だけでなく、テレビのレギュラー番組やCM出演など多忙を極める毎日ですが、いつも笑顔を絶やさないのが印象的です。

お笑い愛を大切に、これからもたくさん笑いを届けてほしいですね。

酒井藍の彼氏は誰?名前や顔画像は?一般男性と結婚の可能性も

酒井藍は元警察官!どこの警察で仕事内容は?芸人になったきっかけも

酒井藍とかなで(3時のヒロイン)は似てる?顔も体型もそっくり!

スポンサーリンク