マイクロムーン2020年はいつ見られる?方角や満月になる時間は?

1年に一度見られるマイクロムーン。

スーパームーンのような華やかさはありませんが、2020年はブルームーンと重なるため、とてもレアだと話題になっています。

マイクロムーンを見るのに適した方角や、満月になる時間などをご紹介します。

スポンサーリンク

マイクロムーン2020年はいつ見られる?

マイクロムーンは、2020年10月30日(土)に見られます。

マイクロムーンとは、スーパームーンの逆で、一番小さな満月のこと。

地球からもっとも遠い満月で、「ミニマムーン」と呼ばれることも。

スーパームーンとは?
満月(または新月)と地球が楕円軌道において一番近くなったとき、地球から見て月が一番大きく見える現象のこと。

※天文用語ではなく、占星用語から生まれた言葉で、定義ははっきりしていません。

スーパームーンは、マイクロムーンに比べて約30%も明るく、14%も大きく見えると言われています。

これに対して、マイクロムーンはいつもの満月よりも小さく、暗く見える満月

スーパームーンのような華やかさはないかもしれませんが、おぼろげで風流な満月が見られそうですね。

ちなみに、10月31日(土)のマイクロムーンは、ブルームーンでもあるんです!

ブルームーン2020年はいつ?よく見える方角や満月になる時間は?

Lemon
ブルームーンは数年に一度しか見られないレアな満月!

ブルームーンとマイクロムーンが重なるのはとても珍しいこと。

見逃さないようにしたいですね!

スポンサーリンク

方角や満月になる時間は?

2020年10月31日(土)のマイクロムーンが満月を迎えるのは、23:49頃

方角は南の空、約65°の位置に昇るため、真夜中に南の空を眺めましょう。

  • 月の出:10月31日(土)の17時頃
  • 月の入り:11月1日(日)6時頃

夕方から明け方まで、長くマイクロムーンを楽しめそうです。

お天気がよければいいですね。

スポンサーリンク

まとめ

2020年最小の満月は、1ヶ月で2度目の満月というレアなブルームーンでもあります。

スーパームーンのように話題になることの少ないマイクロムーンですが、今年は脚光を浴びそうですね!

Lemon
ブルームーンは「見ると幸せになれる」と言われているよ♪

2020年10月31日(土)は、ぜひ南の夜空を見上げてみましょう。

とっても珍しいマイクロムーン×ブルームーンを見られれば、幸せがやってきそうな気がしますね!

ブルームーン2020年はいつ?よく見える方角や満月になる時間は?

スポンサーリンク