髭男が紅白2021を辞退したのはツアーが理由?有観客のファンライブを優先!


2021年の紅白歌合戦の出演メンバーが発表されましたね!

11月19日に発表されたリストに名前がなかった「Official髭男dism」は、落選ではなく「辞退」したそうですが、なぜなのでしょうか?

Official髭男dismが2021年の紅白歌合戦を辞退した理由を調べてみました。

スポンサーリンク

 

髭男が紅白2021を辞退したのはツアーが理由?

Official髭男dismはツアー中のため、2021年末の紅白歌合戦を辞退したと言われています。

 

ニュースによると「髭男は辞退した」としか書かれていませんが、

Official髭男dismは辞退した。

引用:スポニチアネックス

ファンの間では「ツアーに専念するために紅白を辞退した」と捉えられているようです。

Official髭男dismは、2021年9月〜2022年4月まで全国アリーナツアー『Official髭男dism one – man tour 2021-2022 – Editorial -』 を開催中。

年末年始のスケジュールには少し余裕がありますが、「家族とゆっくり過ごしてほしい」と気遣うファンも。

ファンとしては紅白に出演する姿も見たかったでしょうが、Official髭男dismが辞退したことも受け入れて、見守ってもらえるなんて、すごく愛されているバンドですね。

スポンサーリンク

 

髭男は有観客のファンライブを優先!

2019年には『Pretender』、2020年には『I LOVE…』で紅白歌合戦に出場したOfficial髭男dism。

アーティストの中には「紅白には出ない」というスタンスの方もいますが、2年連続で出場を果たしたOfficial髭男dismは、そうではないと言えるでしょう。

Lemon
初出場のときも、喜びのコメントをしていたよね!

Official髭男dismは初出場の今回、「Pretender」を披露する。リハーサルを終えた心境を尋ねられた藤原聡(Vo, Piano)は「『テレビで観た景色だ!』となりました(笑)。当日が楽しみです」と笑顔を浮かべた。

また今年1月にNHKホールで行われたワンマンライブで紅白出場への意欲をアピールしたことを振り返り、「まさか『紅白に出たい』と言ったその年のうちに出られるとは。口に出すって大事なことですね」と喜んだ。

引用:音楽ナタリー

 

3年連続で出演オファーを受けたOfficial髭男dismですが、辞退したのは「ファンとのライブを優先したからでは?」と見られています。

Official髭男dismはすごくファンを大切にしているため、開催中のツアーに全力を注ぐために紅白を辞退したという見方も。

コロナ禍では、観客を入れてのライブが難しかったため、有観客ライブができる機会を大切に、ファンとのライブを優先したのかもしれません。

 

紅白を辞退できるほどスターバンドへと成長していることに、驚いている人も。

来年の紅白歌合戦では、またOfficial髭男dismの姿が見られるかもしれませんね。

髭男のさらなる活躍に期待しましょう!

スポンサーリンク