【動画】安斉かれんが英語と中国語を話せる理由は?トリリンガルは嘘?

ドラマ「M~愛すべき人がいて~」であゆ役を演じた、安斉かれんさん。

実は、英語と中国語が話せると話題になっています。

本当に話せるとしたら、3ヶ国語を話せるトリリンガル!

なぜ安斉かれんさんが英語と中国語を話せるのか、実際に話している動画をまとめました。

スポンサーリンク

安斉かれんが英語と中国語を話せる理由は?

安斉かれんさんは、英語も中国語も話せないため、トリリンガルではありません。

英語を『英語風』に、中国語を『中国語風』に話すのが得意で、『ダウンタウンなう』に出演した際に披露していました。

予想以上にクオリティが高くて、ビックリ!!

英語や中国語が話せる人でなければ、わからないですね!

発音がとてもよく、話す態度も堂々としていることから、「英語も中国語も話せるよ」と言われても信じてしまいそうです。

SNSでは、安斉かれんさんの『英語風』や『中国語風』に、大盛り上がり!

近いうちにタモリさんと共演して、中国語風で対談する…なんて光景も見られるかもしれませんね!

スポンサーリンク

発音の良さは歌手で耳がいいから?

ネイティブ並の発音を誇る安斉かれんさん。

これだけ発音がよいのは、「耳がよいから?」とネットでも話題になっています。

ドラマ「M」のあゆ役の印象が強いですが、安斉かれんさんはエイベックス所属の歌手。

2019年5月には『世界の全てに敵を感じて孤独さえ愛してた』でCDデビューもしており、歌も上手いと評判です。

また、中学時代には吹奏楽部でサックスを演奏していました。

小学4年生からカラコンを入れ、ブリーチをしていたという生粋のギャルですが、サックスに夢中になっていた中学時代には黒髪に。

「黒髪でないと大会に出場させない!」と先生に言われたのが理由です。

それほどまでに音楽に打ち込んでいたからこそ、とても耳が良いのでしょう。

これだけ流暢に話せるのですから、実際に英語や中国語を習ったら、すぐにマスターできそうですね。

ドラマ「M」での演技とはまた違った一面を見せている安斉かれんさん。

バラエティ番組での自由な感じが可愛い!という声も多く、愛されキャラに育っていきそうな予感です。

ますます目が離せない存在になりそうですね。

スポンサーリンク