《相棒》冠城亘(反町隆史)は殉職で卒業!?異動で再出演の可能性も


『相棒20』にて、卒業を発表した反町隆史さん。

冠城亘の姿が見られなくなるのを惜しむ声も多いですが、「どんな形で卒業するの?」ということも話題になっています。

反町隆史さんが『相棒』を去る形について調べてみました。

スポンサーリンク

 

《相棒》冠城亘(反町隆史)は殉職で卒業!?

『相棒20』の最終回をもって、反町隆史さんがドラマを卒業すると発表。

俳優反町隆史(47)が出演するテレビ朝日系ドラマ「相棒 season20」(水曜午後9時)の最終回をもって、同ドラマから“卒業”することが23日、分かった。

主人公の相棒役を7シーズンにわたって演じてきたが、24日放送の第7話で相棒役としての出演本数が歴代最多の125回に到達。快挙を成し遂げ、人気ドラマに別れを告げる。

引用:中日スポーツ

最終回は2022年2月の予定ですが、「どんな形で卒業するの?」と早くも話題になっています。

SNSでは予想合戦となっていますが、一番多いのが「殉職」です。

『相棒』は、これまでに3人の相棒を旅立たせてきました。

  • 初代相棒:亀山薫(寺脇康文):退職
  • 2代目相棒:神戸尊(及川光博):異動
  • 3代目相棒:甲斐享(成宮寛貴):逮捕

退職・異動・逮捕と様々な形で番組を卒業していったものの、未だ「殉職」で去った相棒はいないことから、「次は殉職かも?」と予想するファンが多いようです。

しかし、殉職と予想しながらも、殉職を望む人は少ないですね。

「殉職させないでほしい」という声が多く、いかに冠城亘が愛されているかがわかりますね。

刑事ドラマには殉職がつきものという時代もありましたが、今は未来に希望を感じられるラストを望む人が多いようです。

スポンサーリンク

 

冠城亘(反町隆史)は異動で再出演の可能性も

殉職に続いて、「逮捕」のような悲しい卒業の仕方もやめてほしいという声が多いですね。

特に、3代目相棒・甲斐享が犯罪者として逮捕→卒業となったのは、大きな衝撃がありました。

Lemon
とても悲しい結末だったよね…

ドラマとしては見応えがありましたが、ファンとしてはいたたまれない気持ちにも。

ファンに愛された冠城亘は、“相棒”を卒業しても、スペシャルドラマや映画などに出演してほしいという声が多いですね。

これまでの意見を踏まえると、冠城亘の卒業の仕方は以下の2パターンが望まれています。

  • 官僚に戻る
  • 警察に残るが異動 

Lemon
『相棒』に再登場できる終わり方がベストだよね!

番組の卒業は悲しいですが、これからも続く『相棒』で、再び冠城亘の姿が見られるといいですね!

最終回に向けて、どんな形で旅立つのかにも注目しながらドラマを楽しみましょう!

《相棒》反町隆史の後任は誰?亀山薫(寺脇康文)復活の可能性も

スポンサーリンク