安井友梨の銀行はANZ!外資系エリートで年収は1000万円超?

ビキニフィットネスの日本チャンピオンに君臨する安井友梨さん。

お仕事はフィットネス関係かと思いきや、本業は銀行員というギャップの持ち主です。

安井さんは、どこの銀行に勤めているのでしょうか?

安井友梨さんの勤務先や気になる年収についても調べてみました。

スポンサーリンク

 

安井友梨の銀行はANZ!

安井友梨さんは、オーストラリア・ニュージーランド銀行に勤めています。

銀行の正式名称は「オーストラリア&ニュージーランド・バンキング・グループ・リミテッド」で、略して「ANZ」と呼ばれています。

ANZは、オーストラリアの市中銀行。

175年以上の歴史をもち、現在はオーストラリア・ニュージーランド・アジア・太平洋地域、そしてアメリカ・欧州・中東を含む32の国・地域で展開しています。

プロフィール
  • 名前:安井友梨(やすい ゆり)
  • 出身:愛知県名古屋市
  • 身長:173cm
  • 体重:53~67kg(オンとオフで変動あり)
  • 受賞歴:
    ・2015年第2回 オールジャパンフィットネスビキニ選手権 35歳以下、163cm超級&オーバーオール」優勝
    以来、2019年まで5連覇中
    ・アジア大会4位入賞
    ・アーノルドクラシックヨーロッパ4位入賞
    ・世界選手権13位

安井さんは大学卒業後、SMBCフレンド証券に就職しましたが、2010年頃にANZに転職。

名古屋出張所に配属されましたが、統廃合により名古屋拠点がなくなり、2017年に東京へ転勤となりました。

Lemon
ずっと金融関係のお仕事をしてきたんだね!

女性の銀行員といえば、窓口で対応する方をイメージしますが、安井友梨さんは営業職として活躍。

ANZでは名古屋も担当していたため、東京と名古屋を毎週往復することに。

土曜日から月曜日は名古屋、火曜日から金曜日は東京で顧客対応をしていました。

スポンサーリンク

安井友梨は外資系エリートで年収は1000万円超?

安井友梨さんは、ANZのバックアップもあって仕事と競技を両立しています。

安井友梨は外資系銀行のエリートOL

安井さんは、外資系銀行ANZの営業ウーマンとしてバリバリと仕事をこなしています。

ビキニフィットネスのハードなトレーニングと両立するために、安井さんは仕事を時間内に仕事を終わらせる工夫をしているそうです。

そのおかげで集中力がアップし、銀行員の仕事でも成績があがり表彰されるほどに!

現在はシニアリレーションシップマネージャーという立場で、社内トップクラスの成績をおさめています。

また、ANZも安井さんのビキニフィットネスを全面的にバックアップしてくれているので、とても働きやすいそう。

私は普段、オーストラリア・ニュージーランド銀行で営業ウーマンとして働いています。トレーニングを始めた当初、ササミばかり食べて、どんどん体型の変わる私をみて、周囲はザワザワ(笑)。ついに上司から“何かしているの?”の声をかけられました。

そこで“フィットネスビキニ”に挑戦していることを告げると、全面的に応援するとおっしゃっていただけたんです。それから、OLとフィットネスビキニの『二刀流』を目指すことが私のテーマとなりました。

(引用:ORICON NEWS)

ANZは産休・育休が充実していて女性が働きやすい環境でも知られています。

安井さんがビキニフィットネスの大会で休むときも、配慮してくれるそうです。

外資系銀行の比較的自由な社風が、安井さんのライフスタイルにも合っているのでしょうね。

スポンサーリンク

安井友梨の年収は1000万超?

安井友梨さんの年収は、1000万円を超えているでしょう。

他の外資系銀行や証券会社の平均年収は、ゴールドマン・サックスで1300万円、ドイツ銀行で1000万円と言われており、ANZも1000万円前後と考えられます。

また、安井さんは本業以外にもプロデュース業やメディア出演なども行っているので、それらを含めると年収1000万円どころではないかもしれませんね。

安井友梨さんの副業
  • テレビなどメディア出演
  • プロテインのプロデュース
  • ダイエット本の出版

スタイル抜群の安井さんがプロデュースするプロテインは、ぜひ飲んでみたいですね。

あれだけの美ボディをキープするだけあって、ダイエット本にも説得力がありそうです。

安井さんは、本業も副業も絶好調といえるでしょう。

 

30歳を過ぎても、ビキニフィットネスの大会で優勝を続ける安井友梨さん。

本業の銀行員と競技を両立することで、「OLの星になりたい」と語る姿勢が素敵ですね。

これからも、安井さんを応援したいと思います。

スポンサーリンク