高市早苗の子供は2人で養子!?元夫・山本拓とは子連れ再婚だった!


初の女性総理の呼び声高い高市早苗さん。

2004年に国会議員の山本拓さんと結婚するも、2017年に離婚されましたが、子供はいるのでしょうか?

高市早苗さんの子供について調べてみました。

スポンサーリンク

 

高市早苗の子供は2人で養子!?

高市早苗 子供

衆議院議員の高市早苗さんには、2人の養子がいると言われています。

公に「養子を迎えた」と発表されたわけではありませんが、高市早苗さんに出産経験はなく、2007年に自身のHPで「血は繋がらないものの素直でかわいい息子や娘が居ります」を述べているからです。

あまりにも私的な事で恐縮ですが、残念ながら私の身体は、婦人科の病気で手術をしてから妊娠や出産が困難な状態にあるようで、子供を授かることを切望しつつも諦めた次第です(血は繋がらないものの素直でかわいい息子や娘が居りますので、十分に幸せですが)。

引用:高市早苗HP

「少子化対策」をテーマにした報道番組に出演した後、「自分が子供を産んでから、少子化対策について発言しろ」「子供も産めない女が少子化担当大臣をするのはおかしい」という意見ももらったことから、自身の子供について言及したのでした。

この発表から、高市早苗さんには血の繋がらない息子や娘がいるとわかりました。

具体的な人数は明らかにされていないため、お子さんが2人以上いる可能性もありますが、確実に2人はいるということになりますね。

子供を授かりたいという切実な思いを抱いて、つらい不妊治療に耐えて頑張っておられる方々に対して、もっと温かい社会であってほしいと願っています(行政による不妊治療支援もまだまだ不十分ではありますが、お互いの夢を応援し合える日本にしたいのです)。

政府が少子化対策の重要性を声高に叫ぶことによって、「不妊に悩んでおられる方や自らの意思で子供を産まない方を批判し、傷つけてしまうような社会の空気」を作ってはならないと考えています。子育て世帯を応援する政策施行や世論啓発には十分な配慮が必要と留意していることです。

引用:高市早苗HP

ご自身も、子供がほしいと願いながら、様々な理由で諦めたという高市早苗さん。

子供がほしいのに持てない苦しみを理解できるからこそ、同じつらさを味わう方に寄り添った政策の提言ができる可能性はありますよね。

スポンサーリンク

 

元夫・山本拓とは子連れ再婚だった!

高市早苗 子供

2004年に、衆議院議員の山本拓氏と結婚した高市早苗さん。

山本拓さんは再婚でしたが、高市早苗さんは初婚でした。

高市早苗さんには子供はいないことから、山本拓さんとは連れ子再婚だったと考えられます。

43歳で結婚した高市早苗さんは、わずか3年後におばあちゃんになることに。

11月3日の夜、選挙区に居た私に長男から電話が入りました。「産まれたよ!男の子。お医者さんに、元気過ぎるって言われた。おばあちゃんだね。エヘヘ・・」。

46歳で「おばあちゃん」になったことに少々ショックを感じつつも、電話を切った後、嬉し涙が溢れました。出産予定日を過ぎても誕生する気配のない長男夫婦の子供のことを案じながら過ごしていましたので、ホッとしました。

長男は、学生時代からのガール・フレンドと卒業直後に結婚しましたので、とても若いパパになります。まだ収入も少ない中で子育てを始めるわけですが、子供には愛情をたっぷり注いで、夫婦で力を合わせて頑張って欲しいなと思います。

引用:高市早苗HP

学生時代から交際していた彼女と卒業後すぐに結婚したということから、長男は23〜24歳くらいで結婚されたのでしょう。

Lemon
高市早苗さんが山本拓さんと結婚するとき、長男はすでに大学生だったんだね!

娘さんについては詳しい情報がないため、長男と何歳離れているかなどはわかりませんが、2人のお子さんが10代の頃に結婚されたのでしょう。

自分の子供を持てなかったものの、山本拓さんと結婚することで、素直でかわいいお子さんを持てたことは、高市早苗さんにとって大きな喜びだったのではないでしょうか。

 

ちなみに、山本拓さんの長男は、福井県議会議員の山本健さんです。

政治的スタンスの違いから、高市早苗さんと山本拓さんは2017年に離婚されましたが、その後も交流は続いているそうです。

親子で政治活動を行っているとは、血の繋がりはなくとも、通ずるものがあるのでしょうね。

 

女性議員として、第一線で活躍している高市早苗さん。

女性ならではの視点を活かして、日本の発展に貢献していただきたいですね。

高市早苗 親

高市早苗の親は政治家ではない!父は一流企業で母は警察官!元秘書の弟も

高市早苗 眉毛

高市早苗の眉毛はアートメイク?不自然すぎるのはいつからなのか調査!

スポンサーリンク