《緑黄色社会》長屋晴子の高校は中京大附属!大学も同じでバンドを継続


アーティストとしてだけでなく、モデルや女優としても活躍している長屋晴子さん。

高校時代からバンドを始めたそうですが、どこの高校に通っていたのでしょうか?

大学に進学したのかも気になりますね。

長屋晴子さんの出身高校や大学について調べてみました。

スポンサーリンク

 

《緑黄色社会》長屋晴子の高校は中京大附属!

長屋晴子さんは、中京大学附属中京高等学校の出身です。

長屋晴子 高校
プロフィール

  • 名前    長屋晴子(ながや はるこ)
  • 誕生日      1995年5月28日
  • 出身地    愛知県
  • 担当楽器   ボーカル、ギター
  • 好きなもの  緑、イチゴ、カエル
  • 身長    161cm

愛知県出身の長屋晴子さんは、軽音楽部のある高校を探していたそう。

メンバーの小林壱誓さんとは高校入学以前からSNSでつながっており、お互いボーカル志望でした。

しかし、部屋で楽器の準備をしているとき、長屋さんの歌った鼻歌を聴いた小林さんが「このバンドでは歌えないんだ」と悟ったんだとか。

バンド結成当時から、長屋さんの歌声は人を魅了する力があったのですね。

スポンサーリンク

 

《緑黄色社会》長屋晴子は大学も中京大でバンドを継続!

長屋晴子 高校

長屋晴子さんは、中京大学に進学した可能性が高いです。

出身大学を明らかにされてはいませんが、「大学時代に音楽を続けることは決めていた」と語っていることから、大学に進学したのは間違いないでしょう。

中京大学附属中京高等学校に通っていたことから、そのまま中京大学に進学したと考えられています。

長屋晴子 高校

(音楽を続けることを)決めてはいたんですけど、明確に何をしたらいいかとか、ぼんやりし過ぎていて、夢はあるけどどうしたらいいのか?っていう時期でしたね。その20歳、21歳っていう時は。なのにまわりは企業も決めて、こういう種類の職に就きたいっていうのがどんどん確立してるのがかっこよく見えて、ほんとにもどかしい時期ではありましたね」

引用:encore

透明感のある美しい歌声が自慢の長屋晴子さん。

Lemon
あれだけの才能の持ち主でも「どうしたらいいのか?」と悩む時期もあったんだね。

いろんな迷いを抱えながらも、多くの楽曲を制作し、地道にバンド活動を続けてきたようです。

そして、大学3年生だった2017年1月に、初の1stミニアルバムNice To Meet You??をタワーレコード限定でリリース。

長屋晴子 モデル

タワーレコードのアパレルブランド『WEARTHEMUSIC』でイメージモデルに抜擢されるなど、飛躍の時期となりました。

2019年に発売した初シングル『sabotage』は、ドラマ『G線上のあなたと私』の主題歌となり、バンド『緑黄色社会』は、一躍有名に。

長屋晴子 波留

長屋晴子さんがこのドラマに出演し、女優の波留さんと似ていることでも話題になりました。

 

着実にステップアップし、独自の世界観で多くの人を魅了している『緑黄色社会』。

高校時代の仲間が今でも音楽を続け、活躍している姿は応援したくなりますね。

今後も長屋晴子さんやバンド『緑黄色社会』の活躍に期待しましょう!

長屋晴子 彼氏 金井政人

長屋晴子の彼氏は金井政人で結婚も近い!?馴れ初めはコラボ曲!

長屋晴子 モデル

《緑黄色社会》長屋晴子は元モデル!?波留や菜々緒に似てかわいい!

スポンサーリンク