村上右磨の学歴まとめ!高校はスケート部ではなかった!?北翔大学を中退した理由も




ワールドカップで優勝し、北京オリンピックにも出場するなど、日本男子スピードスケート界の中心選手として活躍する村上右磨さん。

北海道出身ですが、どんな学校で学んできたのでしょうか?

高校まではスケート部ではなかったという噂も。

村上右磨さんの学歴について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

村上右磨の学歴まとめ!

村上右磨 学歴 高校 大学 中退

北海道に生まれた村上右磨さんは、小学校から大学まで北海道の学校に通っていました。

村上右磨 学歴

  • 小学校:帯広森の里小学校
  • 中学校:北海道帯広市立緑園中学校
  • 高校:北海道帯広工業高等学校
  • 大学:北翔大学(中退)

Lemon
小学校から大学まで、北海道で過ごしたんだね!

多くのスケーターが20代前半でトップ選手に躍り出る中、27歳でワールドカップ優勝を果たした村上右磨さん。

「遅咲きのスプリンター」と言われていますが、活躍の場は世界に広がっています。

今や、「北海道・帯広の星」とも言えるでしょう。

村上右磨プロフィール

  • 名前:村上右磨(むらかみ ゆうま)
  • 生年月日:1992年12月12日
  • 出身地:北海道広尾郡大樹町
  • 身長:177cm
  • 体重:77kg
  • 所属:高堂建設
  • 趣味:読書・旅行

スポンサーリンク

 

村上右磨は高校でスケート部ではなかった!?

村上右磨 学歴 高校 大学 中退

3歳からスケートを始めた村上右磨さん。

兄と同じスケート少年団に所属するものの、高校まではスケート部がなかったため、他の部活動に励んでいました。

  • 小・中学校:サッカー部
  • 高校:陸上部

抜群の運動神経で、学生時代はサッカー選手になりたかったという村上右磨さん。

Lemon
スケートの練習は冬だけしていたんだって!

高校2年で帯広に屋内リンクができてからは、本格的にスケートの道へ。

しかも、プロのコーチに教わるのではなく、競技未経験の父・忠則さんから指導を受けていたというから驚きです。

異例の環境の中でも、インターハイ3位という結果を残しました。

スポンサーリンク

 

村上右磨が北翔大学を中退した理由とは?

村上右磨 学歴 高校 大学 中退

高校を卒業後、北翔大学に進学した村上右磨さん。

Lemon
スポーツが盛んな私立大学だよ!

順調な学生生活かと思いきや、3年生のときに退学していました。

退学した理由は複数あると言われています。

  • スケートに専念するため
  • 学費の面で両親に負担をかけたくないから
  • 遠征費を捻出するため

本気で競技に取り組んでいたため、学業との両立が難しかったようです。

全国各地で遠征もあり、経済的な負担を親にかけたくないという思いもあったのでしょう。

村上右磨 学歴 高校 大学 中退

村上右磨さんは大学を退学し、父・忠則さんが経営する「村上電機」で働きながらスケート競技を続けるという道を選びました。

スケートに専念したおかげか、ナショナルチーム入りしてからは好成績を連発。

  • 2016年:全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 優勝
  • 2018年:全日本スピードスケート距離別選手権大会 500m 2位
  • 2018/19年:ワールドカップスピードスケート(苫小牧) 500m(1) 2位/500m(2) 3位
  • 2018/19年:ワールドカップスピードスケート(ヘレンベーン) 500m 3位
  • 2018/19:ワールドカップスピードスケート(ソルトレークシティー) 500m(1) 3位/500m(2) 3位
  • 2019/20:ワールドカップスピードスケート(トマショフマゾウィエツキ) 500m 2位/チームスプリント 11位
  • 2019/20:ワールドカップスピードスケート(長野) 500m(1) 優勝/500m(2) 3位/チームスプリント 2位

大学退学は勇気のいる決断だったと思いますが、スケートの道に絞ったことで、今の活躍があるのでしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

村上右磨さんの学歴について調べてきました。

  • 小学校から大学まで北海道の学校に進学
  • 高校までスケート部ではなかった
  • 大学を中退しスケートに専念

才能に努力を積み重ねて、世界を舞台に活躍している村上右磨さん。

今後の活躍がますます楽しみですね!

村上右磨 家族 父 兄

新浜立也選手についてはこちら!

新浜立也 学歴 中学 高校 大学
新浜立也 家族 父 母 兄

◆森重航選手についてはこちら!

森重航 家族 兄弟 母 実家 酪農