三浦瑠麗の子供の学校はどこ?名前や年齢は?過去には子供を亡くす経験も

国際政治学者として活躍する三浦瑠麗(みうら るり)さん。最近では情報番組のコメンテーターだけでなく、バラエティ番組にも出演されていますね。

仕事をバリバリこなしている三浦さんには独身のイメージもありますが、結婚されていて子供もいらっしゃいます。

三浦さんは東大出身なので、きっとお子さんも頭がよいのでは…?と思いますよね。どんな学校に通っているのか、年齢はいくつなのかなどをリサーチしてみました。

また、三浦さんの子供について調べるうちに、三浦さんには悲しい過去もあることがわかりました。一緒にお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

三浦瑠麗の子供の学校はどこ?名前や年齢は?

三浦さんは2002年に結婚し、2012年に女の子を出産。娘さんとの写真を、インスタグラムに度々アップされています。

娘さんは現在8歳なので、小学校に通われているでしょう。ただ、学校名や名前は明かされていません。どの写真でも娘さんの顔には加工が施されているため、詳細を公表するつもりはないのかもしれませんね。

しかし、三浦さんも旦那さんも東大出身と非常に優秀なので、お子さんもきっと頭がよいのではないかと考えられます。娘さんの教育にも力を入れておられるでしょう。

スポンサーリンク

過去には子供を亡くす経験も

インスタグラムで娘さんとの幸せな日々を発信されている三浦さんですが、過去には子供を亡くすという悲しい経験もされています。

結婚から7年たった2009年、第一子を授かったのですが、残念ながら死産という形に。

死因は?
当時の三浦さんは、博士論文を書いている最中でとても忙しかったのだそう。なんとか論文を仕上げましたが、息抜きの小旅行に出かけたりした直後に切迫早産を経験。女の子でしたが、死産となりました。

第一子を亡くされた後は、寝ても覚めても子供のことで頭がいっぱいだったそう。欲しくて欲しくてやっと授かったお子さんを亡くされたのですから、当然ですよね。

このような悲しい経験を乗り越えたからこそ、今の娘さんとの生活はかけがえのない大切なものなのだと思います。インスタグラムの写真でも、幸せがあふれていますね。

まとめ

今回は、三浦瑠麗さんの子供についてリサーチしてきました。

  • 2012年に娘さんを出産(2020年5月現在8歳)
  • 名前や学校は明かされていない
  • 2009年に第一子を授かるも死産を経験

ということがわかりました。

今後の三浦さんの活躍に、ますます期待です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク