唐田えりかが女優復帰するなと言われる3つの理由!女性支持ゼロで引退の可能性も


1年半の休業を経て、短編映画『something in the air』にて女優復帰を果たした唐田えりかさん。

東出昌大さんとの不倫騒動の影響は大きく、SNSでは「どこに需要があるの?」という声があがっています。

唐田えりかさんがそこまで反感を買ってしまう理由は何なのか、調べてみました。

スポンサーリンク

 

唐田えりかが女優復帰するなと言われる3つの理由!

唐田えりかさんが、短編映画に主演で女優復帰したことが明らかになりました。

昨年1月に俳優の東出昌大(33)との不倫が報じられ、女優業が事実上の休止状態となっていた唐田えりか(23)が、現在開催中のファッションショー「Rakuten Fashion Week TOKYO 2022 S/S」で発表される短編映画『something in the air』に主演していることが、わかった。

きょう2日に、ファッションブランドel conductorH(コンダクター)の新作コレクションとして発表され、オンラインでも配信される。

引用:オリコンニュース

ファンの方からは、「待ってました!」という温かい声援も。

ただ、東出昌大さんとの不倫は大きなイメージダウンとなったため、「需要があるの?」 と復帰を疑問視する声が多いですね。

一部では、「女優復帰は無理」「女優復帰するな」という厳しい声も。

なぜ需要がないと言われるのか調べてみると、3つの理由がありました。

①杏・東出昌大の家庭を壊したから

唐田えりか 需要

一番の理由は、唐田えりかさんの不倫の影響で、女優の杏さんと俳優の東出昌大さん夫婦が離婚することになったからです。

東出さんと唐田さんの不倫は3年以上続いていたと言われ、杏さんはそれを知って体調を崩し、病院にまで通っていたそうです。

SNSでも、「杏さんの気持ちを思うといたたまれない」という声があがっています。

②謝罪がないから

唐田えりか 需要

世間の目が厳しいのは、唐田えりかさんが杏さんにきちんと謝罪していないから、というのも大きな理由のようです。

唐田えりかさんは東出さんとの関係をSNSで匂わせるだけでなく、杏さんに対してマウントをとったり嫌がらせまでしていたという話も。

不倫はこっそりやればいいというわけでは決してありませんが、奥さんに対して嫌がらせをするなんて…人間性を疑ってしまいますね。

心に大きな傷を負い、離婚まで追いやられた杏さんに謝罪のないまま、女優復帰するのはおかしい!というのが世間の大多数の意見のようです。

③演技が下手だから

唐田えりか 需要

もともとは、同事務所の先輩・有村架純さんを超える逸材として注目されていた唐田えりかさん。

しかし、そんな期待とは裏腹に、「演技力はイマイチ」という声もあることから、「女優復帰にこだわらなくてもよいのでは?」という意見もあります。

まだまだ発展途上の女優さんでしたが、演技力に定評があるイメージはなかったことから、無理に女優にこだわらず他の道を探したほうがよいと考える人も多いですね。

スポンサーリンク

 

唐田えりかは女性支持ゼロで引退の可能性も

不倫騒動から1年半を経て女優に復帰した唐田えりかさんですが、女性からの支持が圧倒的に少ないことから、前途多難な女優生活になると見られています。

エンターテインメントの世界では、女性からの人気が得られないと難しいという話はよく聞きますよね。

唐田えりかさんは、女性が嫌がる不倫で大きくイメージダウンをしたため、その影響がこれからも尾を引く可能性は十分にあります。

このまま引退…なんて可能性も、もしかしたらあるかもしれません。

 

しかし、あれだけの騒動があっても、表舞台に立つことを選んだのですから、批判覚悟で女優に復帰されたのではないでしょうか。

唐田えりかさんの今後を見守りましょう。

スポンサーリンク