神田沙也加の妊娠説はデマである3つの理由!遺書は文春の捏造説も検証!




神田沙也加さんが、遺書らしきものを残していたと週刊文春が報道。

その内容から、「神田沙也加さんは妊娠していたのでは?」と話題になっています。

しかし、神田沙也加さんの妊娠を決定づける証拠はなく、デマだという声も。

神田沙也加さんの妊娠説や、遺書の捏造説について調べてみました。

スポンサーリンク

 

 

神田沙也加の妊娠説はデマである3つの理由!

神田沙也加 妊娠 デマ

週刊文春が、神田沙也加さんが残していた2通の置き書き(遺書)の内容を公開。

誰もいない部屋の机に置かれていたのは、2通の封筒だった。

1通は事務所宛て、もう1通は“ある男性”に宛てたもの。

数枚の便せんに綴られていたのは、こんな言葉だった。

《女性にあんまり強い言葉は使っちゃダメだよ。一緒に勝どきに住みたかった。2人で仲良く、子供を産んで育てたかったです。ただ心から愛してるよ》

そして、男性が別の女性に心変わりしてしまったショック、自分が理想の女性になれなかったお詫び、夢見た未来がもう叶わない現実への無念や悲しみ……。

その遺書が、彼女の最期の言葉になった。

引用:2021年12月21日週刊文春

“ある男性”とは、恋人の前山剛久さんのこと。

ミュージカルでの共演を機に交際を始めた二人は、勝どきのマンションで同棲するため、2021年12月には契約する予定だったそうです。

しかし、前山さんが同棲の話を「白紙にしたい」と言い出し、神田沙也加さんは大きなショックを受けました。

また、元カノとの二股疑惑があった前山剛久さんには、次のような誓約書にサインさせていたとも。

  • 元交際相手との関係を一切断つ
  • 沙也加さんを傷つけた場合には全快するまでのメンタルケアを担う
  • 子どもが生まれた場合、父親としての責任を離婚せずに果たす

Lemon
「子供を産む」「育てる」など、妊娠を連想させる言葉が多いね…

その内容から、「神田沙也加さんは妊娠していたのでは?」という予想する人も。

実際に、神田沙也加さんが妊娠していたかは明らかになっていません。

妊娠説はデマである可能性もあるため、その理由について詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

①元旦那との離婚理由は「子供が欲しくない」だから

神田沙也加さんは、2017年4月に村田充さんと結婚するも、2019年に離婚。

離婚理由は、子供を産むことについて、村田さんと意見が合わなかったからです。

神田さんは、自身のブログで、「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした」と説明。

「何度も歩み寄りを試みましたが、わたしは生きてきた環境の中で持った考えを変えられず、彼を幸せにすることが出来ないと思いました」とつづった。

引用:朝日デジタル

神田沙也加さんは、子供を産むことに前向きになれなかったようです。

離婚を選ぶほど、子供を持つことに抵抗があったのなら、子供をつくることには相当慎重になっていたと考えられます。

このことから、神田沙也加さんが妊娠していた可能性は低いと考えられます。

②2022年4月に舞台が決まっていたから

ミュージカル女優として確かな地位を確立しつつあった神田沙也加さん。

2022年4月には、舞台『銀河鉄道999』でメーテル役を演じることが決まっていました。

メーテル役を演じることは、神田沙也加さんの念願の夢でした。

このツイートが憶測を呼び、「奇跡みたいに嬉しいこと」=「妊娠では?」と思われていましたが、「メーテル役が決まったこと」と捉えることもできます。

 

また、女優さんはスケジュール管理も仕事のうちなので、妊娠がわかっていながら大役を引き受けるとは考えにくい…という声も。

仮に神田沙也加さんが妊娠していたとして、2022年4月の舞台が始まる頃には、お腹がふっくらと目立ってくる頃でしょう。

そんなことをわかっていながら、メーテル役を引き受けるとは考えにくいため、 妊娠説はデマだと言われています。

③妊娠発覚の時期が早すぎるから

神田沙也加さんと前山剛久さんが交際を始めたのは、2021年10月頃と言われています。

2人は、今年8月から帝国劇場などで上演されたミュージカル「王家の紋章」で初共演。恋人同士になったのは、9月下旬の千秋楽から間もない10月初旬のことだった。

「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。前山も、可愛い上に、情熱的な人柄の彼女に惹かれたそうです。沙也加さんも35歳。最初から結婚を前提とした交際でした。

彼女は最近も精神安定剤を服用するなど、感情の浮き沈みが激しかった。それでも、前山は『頑張って薬を減らしていこう』と提案し、そのための計画表を作っていました」(前山の友人)

引用:文春オンライン

交際からわずか1〜2ヶ月で妊娠することもあるでしょう。

ただ、「妊娠しているかも?」と検査するまでの期間としては、あまりにも短いという声も。

前山剛久さん宛の遺書には、子供についての記述もありましたが、あくまでも「将来子供が生まれたら」という仮定の話で、妊娠はしていなかったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

 

神田沙也加の遺書は文春の捏造説も検証!

神田沙也加 妊娠 デマ

神田沙也加さんの宿泊していたホテルの部屋から見つかったという遺書ですが、「遺書が嘘では?」という見方もあります。

大スクープを連発する文春ですが、その信憑性を疑う声もありますね。

 

神田沙也加さんの葬儀を終えて、会見を開いた父・神田正輝さんは「そっとしておいてほしい」と言っており、ごく一部の関係者しか知らないような遺書の内容を、マスコミに流すとは考えにくいです。

Lemon
わざわざネタを提供しているようなもんだよね…

遺書の存在そのものについても、真偽のほどがわからないですね。

文春は続報もあり得るので、新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

神田正輝 会見 神田沙也加 松田聖子 記者 新実アナ

《神田正輝会見》「今のお気持ちは?」発言の記者は誰?新実アナのコメントに称賛の嵐!

神田沙也加 何があった 神田正輝

神田沙也加に何があったの?神田正輝と電話で話した内容がヤバい!?