【画像】家電女優の奈津子は元SDN48!家電にハマった理由や結婚も調査

「芸能界で一番家電に詳しい女優」として、活躍の場を広げる奈津子さん。

元SDN48メンバーで、卒業後には超難関資格の家電製品総合アドバイザーの資格を取得。

女優やタレント業かたわら、たくさんの連載やテレビのレギュラーを抱えています。

そんな奈津子さんのプロフィールや、家電にハマった理由などをリサーチしてみました。

スポンサーリンク

家電女優・奈津子さんのプロフィール

元SDN48のメンバーで、現在は『芸能界イチ家電に詳しい家電アドバイザー』として活躍する奈津子さん。

プロフィール
名前:大木奈津子(おおき なつこ)
生年月日:1989年8月18日
職業:女優・歌手・コラムニスト(元SDN48)
出身:千葉県
血液型:O型
身長:160cm
家族構成:父・母・姉2人・双子の妹(亜希子)
趣味:日本舞踊・茶道・餃子屋めぐり
高校:日出高等学校(入学は千葉県立犢橋高等学校)
大学:戸板女子短期大学

「なんでも鑑定団」の出張鑑定アシスタントや、Webサイトでの連載など、多数のレギュラーをもつ売れっ子家電女優さんです。

  • テレビ東京【開運!なんでも鑑定団】
  • 東京FM【スカイロケットカンパニー】内「家電で快適! 生活向上委員会」コーナー
  • 雑誌DIME
  • NIKKEISTYLE
  • たまひよONLINE
  • WWD
  • デジモノステーション等8本連載中

デビューのきっかけはスカウトで、歯科医院を営んでいた父が脳梗塞で亡くなった後、スカウトされたのをきっかけに、自立するためにも芸能界入りを決めました。

2006年にはドラマ「ギャルサー」、「野ブタ。をプロデュース」にもギャル役として出演。

この投稿をInstagramで見る

連ドラデビュー作の「野ブタをプロデュース。」で共演したメンバーで再会💕😍とむさん&石井さん&カズマ&ゆきねぇ皆元気そう🌈あれから10年以上たつのに未だにドラマを観てくださっていた方からお声をかけられることがあり嬉しいです…「青春アミーゴ」を聴くといつでも17歳の頃に心が戻ってしまいます☺️🌱 ・ #talent #actress #model #kurashiru #48group #tokyo #家電 #家電好き #美容家電 #美容 #家電女優 #リラックス #東京 #奈津子 #暮らし #上質 #女優 #タレント #野ブタをプロデュース #野ブタパワー注入 #青春アミーゴ #日テレ #串カツ田中

奈津子 / 家電女優(@natsuko_kaden)がシェアした投稿 –

SDN48時代には、2011年の紅白歌合戦にAKB48グループとして出場しました。

一卵性双生児の妹・亜希子さんも、元SDNのメンバーで、現在は作家としても活動中。

ロングヘアーが奈津子さん、ショートヘアが亜希子さんなので、見分けやすいですね。

家電好きな奈津子さんは、定期的に友人を自宅に招いて、奈津子さんの自宅にある家電を使い倒す「家電女子会」を開いているそう。

自身のYou Tubeチャンネル「奈津子の家電クリニック」でも、おすすめ家電を紹介。

実際に使ってみた感想や、ビフォーアフターの様子、詳しい使い方などもわかるので好評ですよ!

プライベートでは、2018年にエンジニアをしている一般男性と結婚。

元SDN48メンバーが揃ったということもあり、華やかな結婚式ですね~!

スポンサーリンク

奈津子さんが家電にハマった理由は?

「家電女優」という新たなジャンルを開拓した奈津子さんは、次のような資格を保有しています。

  • 家電アドバイザー資格­エグゼクティブ等級
  • スマートマスター

奈津子さんが家電にハマった理由や、家電女優を目指したきっかけを探ってみました。

SDN48時代は「秋葉原の家電量販店」で気分転換

秋葉原を拠点に活動していたSDN48。

2期生としてSDN48に加入した奈津子さんは、ステージやレッスンの休憩時間に、家電量販店をよくのぞいていたそうです。

家電製品を見て回るうちに、販売員の人たちと仲良くなり、家電についていろんな話を聞くように。

そのうち、自分も家電に詳しくなり、気づいたらハマっていた…とのこと。

SDN48解散から自分の強みを見つけた

アイドルとして活動しているときから、「今後」を気にしていたという奈津子さん。

2012年3月にはSDN48の解散が決まったこともあり、知識や技術を活かした“自分の強み”を見つけなければと焦ったこともあったそう。

そんなとき、「私には家電がある」と気付き、家電製品協会の「家電製品アドバイザー」を目指すことにしたそうです。

家電製品アドバイザーとは
家電の販売・接客のプロフェッショナルとして、消費者の商品選択・使用方法・不具合対応などについて的確に提案しアドバイスするための資格。

家電製品アドバイザーには6種の等級があり、エグゼクティブ等級を保持している奈津子さん。

エグゼクティブ等級はプロ中のプロが持てる資格で、合格率も1~2%という超難関資格!

「家電が好き」という気持ちだけでは合格できないと感じた奈津子さんは、1日3~4時間の勉強を半年続け、見事合格されました!

今では「家電製品協会」のイメージキャラクターを務めたり、テレビや雑誌のレギュラーを抱えたりと、たくさんのお仕事につながっています。

家電製品のレビュー記事を書くために、製品を送ってもらうことも多く、「家電に埋もれた毎日を送るのが幸せ」と語る奈津子さん。

自分の強みを活かして、さらに活躍の場を広げる奈津子さんに、これからも期待しましょう!