ハナコ秋山の大学は?絵が得意で美大に進学?高校卒業から芸人一筋

お笑いトリオ「ハナコ」で、ツッコミを担当する秋山寛貴さん。

絵やイラストを描くのが得意で、アート芸人としても活躍していますが、どの大学に通っていたのでしょうか?

美術系の高校に通っていたそうなので、美大に進学した可能性もありますね。

ハナコ秋山さんの大学について調べてみました。

スポンサーリンク

 

ハナコ秋山の大学は?

「ハナコ」の秋山さんは、美術系の高校出身ですが、大学には進学していません

プロフィール
  • 名前:秋山寛貴 (あきやまひろき)
  • 生年月日:1991年9月20日
  • 血液型:O型
  • 出身地:岡山県
  • 身長:163cm
  • 事務所:ワタナベエンターテインメント

岡山県立総社南高校普通科美術工芸コースに通っていた秋山さん。

美術系の大学や専門学校に進学するための基礎能力を学ぶコースであることから、美大やデザイン系の専門学校に進学することを考えていたのでしょう。

しかし、高校3年生のときにワタナベエンターテインメント主催の高校生オーディションに合格したため、お笑い芸人を目指すことを決意。

大学には進学せず、アルバイトをしながら下積み生活を送ることになりました。

スポンサーリンク

ハナコ秋山は絵が得意で美大に進学?

美大には進学しなかった秋山さんですが、絵の腕前を活かしてアート芸人としても活躍。

芸人仲間と個展を開いたり、アート用のインスタアカウントを開設しイラストを披露しています。

ゆるい雰囲気のイラストが人気で、フォロワーも6万人を突破。

秋山さんは「見た人が“うふふ”となるような絵を描きたい」と語っています。

スポンサーリンク

ハナコ秋山は高校卒業から芸人一筋

秋山さんは高校を卒業後、お笑い一筋で頑張ってきました。

「M-1甲子園」で漫才の楽しさを知る

美術系の進路を考えながらも、お笑いにも興味があった秋山さんは、高校時代にお笑いコンビを組んで「M-1甲子園」に出場。

結果はダメでしたが、人前で漫才する楽しさを味わったことで、将来の選択肢に「お笑い芸人」が加わることになりました。

Lemon
そして、ワタナベエンターテインメント主催の高校生オーディションにも合格!

得意の美術を活かすのではなく、お笑い芸人一本の道を絞りました。

大学にも進学しなかったことから、覚悟を決めてお笑いの道に進んだことが伺えますね。

売れるまでには長い下積みも

今では売れっ子芸人のハナコですが、ブレイクするまでには苦しい下積み生活もありました。

秋山さんは、2010年4月にワタナベコメディスクール(WCS)の第12期生として入校。

当初は、WCS同期の菊田竜大さんとお笑いコンビ「ウェストミンスター」を組んで活動していましたが、2014年にWCS同期の岡部大さんが加入してトリオとなり、「ハナコ」に改名。

地道に活動を続けるも売れない時代が続き、築地市場の塩屋でアルバイトしながら生計を立てていたそう。

Lemon
お笑い芸人としての収入は、月1~2万円だったんだって!

2017年「ABCお笑いグランプリ」で決勝進出し、頭角を現すようになります。

そして、2018年「キングオブコント」で優勝!

その後の活躍は、知られている通りです。

 

地道な下積みを続け、夢をつかんだ秋山さん。

絵の個展を開くなど、アートな才能も活かして活躍の場を広げています。

今後のコントやイラストも楽しみですね。

ハナコ秋山の結婚相手は誰?名前や顔画像は?高校時代からの交際か

スポンサーリンク